【プランナー】社会と科学をつなぎたい!現役女子大生の熱い想い|鎌田真里亜

株式会社MOVEDの、様々な個性を持ったメンバーをご紹介していきます。

今回の記事では、MOVEDのプランナーである現役女子大生・鎌田 真里亜(@mra0509にインタビュー!

「研究者と社会のつながりを作りたい」という熱い思いを聞くことができました。

また鎌田さんが企画する「理系研究者勉強会」への想いやイベント詳細についても伺いました!

〈聞き手=名嘉あづさ(株式会社MOVED コミュニティマネージャー/ワークショップファシリテーター)〉

【MOVED新メンバー】この度、社長1人から12名のチームになりました。

2019年3月24日

鎌田 真里亜(かまた まりあ)プロフィール

1995年生まれ。東京都出身。大学院修士1年。

高校の頃、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校にて、研究の面白さに気づく。
生物学をさらに追及するために大学に進学。

研究が社会に活かしきれていないと感じた経験から、研究者が発信する場をつくることが目標。

週に1回クラリネットを楽団で吹いており、年1回のコンサートに向けて練習を重ねている。
楽譜を読んで、みんなで音を一斉に出すのが好き。

MOVEDにジョインした経緯

「好きなことをやってもいいよ」という言葉が決め手に

名嘉
早速ですが、MOVEDにジョインしたきっかけを教えてください。
鎌田
Twitterを見たのがきっかけでした。

ずっと科学と社会のつながりを作りたいと思っていたところ、Twitterでマーケ・広報募集がされていて。

つながりを作る仕事をやってみたかったんで応募してみました。

名嘉
ちなみにマーケ・広報系の仕事なら他の会社もあるけど、その中でなぜMOVEDを?
鎌田
実はMOVED以外の会社とお話しする機会もあったんですが、渋谷さんだけが「好きなことやっていいよ」って言ってくれたんです。
名嘉
MOVEDの素晴らしいところは、それぞれがやりたいことを実現できることにあるよね!

複業パパ社長!株式会社MOVED代表取締役・渋谷雄大の仕事論

2019年5月24日

MOVEDでやりたいこと

社会と科学をつなぐ発信の場を作りたい!

名嘉
では鎌田さんがMOVEDでやりたいこと、聞かせてください!
鎌田
「社会」と「科学」が、もう少しコミュニケーションを取れるようにしていきたいんです。
鎌田
もっと、研究者の研究内容を知ってもらいたい。

今はあまり密接に関われていないと感じています。

メディアや雑誌もいいけど、人が会うところに価値があると思っているので、研究者が発信できる場を増やしたいと思っています!

名嘉
研究発表で「ココロを動かす」人を増やしていきたいんですね!

自分自身が研究者だからこそ、その必要性を強く感じるんですね。

科学が好きな子供たちの研究が生かされる世の中に

名嘉
鎌田さんが「社会と科学をつなぎたい」と思うようになったのは、なぜなんでしょう?
鎌田
大学生の時に、インターンで週に1回2時間、子供向けに生物の実験教室をやっていました。

毎週色々な虫を持ってきてくれる子もいて、本当に面白い子ばかり。

それがきっかけで、研究と社会をつなぐ人になって、研究が社会に生かされるようにしたいと思い始めたんです。

そのためには「自分の研究をもっと人に伝えられるようになること」、理系の女性が少ない中で「自分の仲間を増やしていくこと」をやっていきたいと思っています。

名嘉
子供たちのワクワクとした好奇心が研究という形になっても活かされないのでは、悲しいことですよね。

鎌田さんはその懸け橋になるためにMOVEDに参加したんですね。

MOVEDでの挑戦!~理系研究者勉強会~

名嘉
そんな科学と社会の架け橋になりたい鎌田さんが企画したイベントが8/25に開催となりますね!

このイベントに対する想いを聞かせてください!

鎌田
研究の価値は「役立つかどうか」、「論文引用数」などで決まってしまうところもありますが、どの研究も研究者が膨大な時間をかけるほど面白い研究になることは間違いないはずです。

数少ない評価軸で研究の価値を決めつけてしまうのはもったいないし、研究者と研究者でない人とのコミュニケーションを増やすことで論文引用数とは異なる新しい評価軸が生まれるのではないか、と思うようになりました。

その第1回目として、「自分の研究をもっと知ってもらいたい!」という方向けのプレゼンスキルの勉強会を企画しました。

このイベントをきっかけに理系研究者の研究が社会にもっと伝わる活動を展開していく予定です。

【理系研究者勉強会】伝わるプレゼンテーション講座・詳細

株式会社MOVEDでは理系研究者を対象としたプレゼンテーション講座を開催いたします。

講師は「伝わるプレゼンの法則100」の著者、MOVED代表の渋谷が務めます。

「研究内容を多くの人に理解してもらいたい…」
「研究をもっとアピールして仲間を増やしたい!」

そんな思いを解決するプレゼンテーション講座をぜひご活用ください!

ライティング・アイキャッチデザイン:名嘉(@Mt_Azusa157

編集:菅原(@erincolgy