【HRスペシャリスト】採用ブランディングで「会社の個性」をカタチにする|河西見

株式会社MOVEDの、様々な個性を持ったメンバーをご紹介していきます。

今回の記事ではMOVEDのHRスペシャリスト・河西見にインタビュー!

〈聞き手=鎌田真里亜(株式会社MOVED プランナー)〉

河西見(かさいけん)プロフィール

1979年生まれ。東京出身。

前職では求人メディアの商品企画、新サービス開発、マーケティング戦略、indeed事業推進など担当。

株式会社MOVEDのビジョンに共感し、メンバーに。

また、株式会社クロックハンズ 取締役CMOとして採用ブランディング事業も展開中。

株式会社クロックハンズでオウンドメディアリクルーティング支援/採用動画/マンガ/SNS活用/リファラル採用推進等を従事している。

河西

2匹の猫のお世話です(^^)

夫婦揃って猫好きです。

猫の優秀な家来として、身の回りのお世話から、遊んで遊んで攻撃のお相手、快適な寝床の確保など、日々お支えしております(笑)

採用領域にも“ココロをうごかす”というビジョン

鎌田
MOVEDにジョインした経緯を教えてください
河西
ココロをうごかす”というMOVEDのビジョンに惹かれました。
鎌田
私もMOVEDのビジョンに惹かれた一人です!

河西さんが惹かれた理由はなんだったんですか?

河西
私は長年、採用・求人業界で働いてまいりましたが、この”ココロをうごかす”という想いは採用領域にも全く同じことが言えると感じたからです。

鎌田
今まで採用領域で働いた中でどんな場面で”ココロがうごかす”瞬間を感じたんですか?
河西

仕事を決めるって、人生において時に「結婚」や「家を買う」のと同じくらいの一大決心だったりすると思います。

この会社で働きたいと思ってもらうこと、ココロをうごかすことは、多かれ少なかれ、その方の人生を左右する決断を迫ることだと考えています。

鎌田
この会社で働きたいと思ってもらえること、思うことは、会社にとっても求職者にとっても重要なことですね!

お互いの強みを活かして新たな価値を

採用をブランディングする

鎌田
会社が採用をブランディングする必要があるのはなぜなんですか?
河西

給与や待遇は、もちろん仕事選びの大事な要素ですが、やっぱりそれだけではないと思うんです。

経営者の想い、ビジョン、共に働く仲間たち、こういったことも仕事選びにおいて、とても大事なこと。

人にそれぞれ個性があるように、会社にもそれぞれ個性があります。

求職者の方に自分にぴったりの会社を納得感もって選んで頂くには、この「会社の個性」をカタチにすること、がとても大事だと思っています。

鎌田

採用に詳しい方のお話をお伺いするのは初めてです!

採用は選ぶという過程ではなく、会社の個性を伝える場であって、個性を伝えるためにブランディングが必要なんですね。

河西

代表の渋谷さんは主にIT周辺の最新テクノロージーを分かりやすく、楽しく、ワクワクと共に伝えられる方ですので、お互いの強みを活かして何か新たな価値提供に繋がるのではないか?と考えています。

鎌田

MOVEDで採用領域のどんなところに関わっていこうと考えていますか

河西

会社説明会やインターンでの就業体験など、リアルな場における動機付け(ココロをうごかすこと)のお手伝いが一番やりたいことですね。

もちろん、採用マーケティング全般のアドバイスもしていきたいです。

まとめ

株式会社MOVEDでは採用イベントのサポートも行っております。

お問い合わせはMOVED公式サイトお問い合わせフォームより、お待ちしております。

ライティング:鎌田(@mra0509

アイキャッチ:菅原(@sugataku66