【マーケター】大学2年でMOVEDに参画!そのワケは!?|小泉拓美

株式会社MOVEDの、様々な個性を持ったメンバーをご紹介していきます。

今回紹介するメンバーはMOVED(マーケター)である小泉拓美(@TakumiKoizumi3です!

MOVEDのエバンジェリストに!?

彼がMOVEDにジョインした思いやこれからについて聞きました。

〈聞き手=鎌田真里亜(株式会社MOVED プランナー)〉

小泉拓美(こいずみたくみ)プロフィール

1999年生まれ。現在、文学部史学科2年生。

高校生時代には学校説明会の生徒代表を務め、ビブリオバトル・スピーチコンテストなどに参加。

人前で話すことが好きという理由からにMOVEDに参画。

ジョインするためにTwitterでDM

鎌田
MOVEDに入った経緯を教えてください!

小泉
よこぜプレゼン部というイベントを町の人に紹介されて行ったのがきっかけです。もともとMOVEDは知らなかったけれど、そこでプレゼンの会社だ、ということを知りました。

 

よこぜプレゼン部とは…

「日本一チャレンジする町」埼玉県横瀬町を舞台に、社会で活動する高校生・中学生がプレゼンするイベントを開催。

MOVEDはオフィシャルスポンサーとしてプレゼントレーニングなどの支援をしています。

 

小泉
もともと人前で話すことが好きで、高校生の時、学校説明会で生徒代表としてやったり、スピーチコンテストに参加したりしていました。

渋谷さんにTwitterのDMを送ってみたら、直接会うことになって。

「僕も手伝えませんか?」と聞いたら、渋谷さんがOKしてくださってジョインすることになりました。

鎌田
すごいですね!DMしようと思ったのは?

小泉
僕、大学生3人くらいで起業しようという話をしていて、その時いろんな人にDMしていたので抵抗がなかったです。

反応があったらラッキーくらいの気持ちでした。

エバンジェリストという仕事を知りたい

鎌田
今もその3人で起業の計画しているんですか?

小泉
今年の1月2月くらいから動き始めてました。

いろいろ動いていたけれど、結局なにもできず…。

今は3人それぞれ体験する期間として考えていて、それでまたやりたいことがあればまたゼロからやりたいと思っています。

鎌田
今は学ぶ期間なんですね。

人の前で話すことが好きと言っていたので、やっぱりMOVEDでもプレゼンをやりたいんですか?

小泉
最近やっとMOVEDを理解してきたところです。

よこぜプレゼン部の研修をしているってことだけではいってきたけど、

世の中にはエバンジェリストという仕事があるんだと思いました。

渋谷さんを師匠としてたくさん学びたいです!

鎌田
師匠!!いいと思います!

そこまで学びたいと思うほどの人前で話すおもしろさって何ですか?

小泉

MOVEDの”ココロをうごかす”もそうだと思うんですけど、自分の言葉だけでココロをうごかすことができるところじゃないですかね。

自分一人のことばで、ほか全員の反応を得ることができる。

全員の反応が見られるところが楽しいところだなと思います!

企業で経験を積みたい

鎌田
MOVEDの会社の中でやりたいことはありますか?

小泉
聞かれるなと思って考えてたんですけど、一番経験ということが大きいと思います

ただ、得ようとしているだけだとMOVEDに何を還元しようかなと思っているところなので、一つとしてはカメラマンという立ち位置で取材やイベントの機会で使える機会になったらいいなと思っています。

鎌田
そういえば、新しくカメラ買ってましたよね!

鎌田
slackの自己紹介チャンネルで、これからやりたいことに挙げていた教育系のイベントはどうですか?

小泉
起業で考えていたのは教育系のイベントでした。

普通の義務教育で教えられていないことは多いと思うので、小学生や中学生が視野を広げられる何かをつくりたいなと考えていました。

鎌田
私は去年まで小学生向けの理科実験教室で働いていたんですが、小泉さんの専門でもある西洋史とかでもできそうじゃないですか?

小泉
ざっくりですね(笑)

実は去年まで塾講師やってたんですけど、社会が嫌いな人結構いるんです。暗記することが多いからだと思います。実験みたいに動きながらできたら学べたらいいんですけど…

鎌田
社会が嫌いな学生が多くいる一方で、小泉さんが大学の専攻に西洋史を選んだ理由はあるんですか?

小泉

ギリシャとか有名で、最初の始まりとかギリシャからどうやって広がっていったのかがおもしろいなと思っています。

でも、大学での勉強はそのまま社会に出た時に役立つ知識というより、趣味の延長に近いです。

経済学科とか経営学科とか仕事につながる気がするけど、史学科は直接的にお金につながる訳じゃない気がするので他にも何かしないとなーと思っています。

大学とMOVEDの複業

鎌田
MOVEDと大学の両立はどうしていますか?

小泉

やはり大学以外のところで何かを得てプラスしていかないと!とは思っているので経営を学びたいと考えていました。

バイトすればいいじゃんと思うかもしれないけれど、MOVEDのslackを見ている方がバイトよりもいろんな情報を得られて勉強になっています。

大学で学んだこととMOVEDで学んだことを上手にMIXできたらいいです。

大学もMOVEDも渋谷さんの考え方と同じで”複”という漢字のほうの複業として考えてます!

社長・渋谷にもインタビュー!

MOVEDという自由な活動の場

鎌田
私もまだ学生ですが、今回インタビューした小泉さんも同じく学生です。学生も採用するところがMOVEDの面白いところ、変わっているところ(?)だと思うのですが、学生も採用する理由などを聞かせてください!

渋谷
まず、私の中では学生・社会人という区別は特にしていないです。

逆に若い方のチャレンジ精神や好奇心・視野の広さというのは非常に強みだと思います。

そこが社会人になると狭くなりがちな部分なので、非常に心強いと思ってます。

MOVEDとしての視野も広がるので、MOVEDという場所で自由に活動の幅を広げていって欲しいなというのが思いとしてありますね。

「変えたい、変わりたい、成長したい」という気持ちを重視

鎌田
小泉さんと会ってみて、グッときたところはどこですか?

渋谷
小泉さんは、ちゃんと自分を売り込んできてくれたんです。

それって出来そうで出来ないところ。そこができている時点で、何をやるかはこれから考えるとしても、まず一緒にやってみたいなとは思いました。

採用する理由という点では、「変えたい、変わりたい、成長したい」そういった気持ちを持った方と一緒に仕事をしたいと考えています。

一緒に成長していけるメンバーと仕事をしたい。

誰もが可能性は無限大なので、一緒に仕事や人生の幅を広げていける。

そういった関わりをしていきたいと思ってますね。

まとめ

誰かの”ココロをうごかす”をビジョンに、株式会社MOVEDでは「伝える楽しさ」を広めるため活動しております。

イベント・セミナーなどを中心に企業活動をサポートする事業も展開しています。

イベントやセミナーの開催でお悩みの方はぜひお問い合わせください

ライティング:鎌田(@mra0509

アイキャッチデザイン:中田(@hokuhokuto1